FC2ブログ
++十六夜++
どんなブログになるかな?立ち直りのブログになりますように・・・


プロフィール

圭姐☆彡

Author:圭姐☆彡
9月3日生。♀。O型。
動物占いは変わりもんの狼。
派遣で某百貨店の食品レジ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと嬉しかったこと
休むといって、すぐ更新するあたりが・・・

でも、さっきちょっと嬉しかったことがあったんで。
MSNのメッセを久しぶりに立ち上げたら、
おひさの人からメッセが飛んできたのでした。

ほんとに久しぶりに立ち上げたし
偶然というかなんというか
嬉しかったのです^^

やっぱり人は一人だけど、
支えてくれる人がいるんだなぁって
改めて思いました

これからもよろしく<(_ _)>



スポンサーサイト

ちょっと休みます。。。
といっても、ずっと休んでる気もしますが^^;
えっと、今自己破産のための書類作りに追われてます
大変です
過去10年遡っての職歴・・・とか
破産に至る経緯など
直視するには辛い過去を
否応なくみつめねばなりません

現実逃避したいのはやまやまです
っていうか、陳述書かくのに実際PC使ってます
でも、ブログとかHPがとまります

今度はいろんなことから逃げないように
努力したいと思ってます

でないと息子に顔向けできないよね
もちろん、見守ってくれてる
皆さんのためにも

経過の報告はしたいと思いますが
それ以外の更新はほぼ無いかもですね

とりあえず、それ以外の近況
・ようやく、仕事も一ヶ月
 まだまだ慣れませんが、何とか頑張ってます

・体調があまりよくありません
 40代も半ばを過ぎるとなんやかや(苦笑
 更年期といってしまえばそれまでなのかも?^^;


 


母の日
母には仕事の帰りにカーネーションを一輪 300円なり
駅の花屋さんが、遅くまでお店をあけていた。
横にちゃんと一輪用につくったのがあったのに知らずに
一輪だけほしいんですけど・・・と言う私の頼みに
快く作ってくださった。嬉しかった。
この300円でさえ、母に借りたお金だから買うのはどうかな?
と思ったけれど気持ちだけだから。
3日分の休憩のジュースを我慢すればいいことだし


それから・・・
息子と一緒に住みたいなんてことを
前に書いたけれど、
それは無理だということが今日わかった。
息子とあうことも現時点ではないようだ。
相手の立場になればそれもしかたのないこと。

頭ではわかっていたのに。
誕生日の翌日向こうが実家に引越しをした。
そのときとってくれた写真をみて、
すごくさびしそうで私の携帯に入っている息子の顔とは
ぜんぜん違うその顔に
一緒にすみたい・・・顔をみたいなんて思ってしまった
んだけど。
私が送った誕生日プレゼントもパパが買ったことにして
渡されたらしい。
みんな自分で蒔いた種。

最後に私の母に一目あわせてやってはもらえないか?
というメールも
お金ないからどこにも出られない
という返事がきた。
せめて母には大きくなった息子をみせたかったと
涙が止まらなくなった。
ほんと、申し訳ない・・・
情けなくて・・・

母の日に「母を捨てた私」に
思いっきり現実がせまってきた。

けど、もっともっと辛い思いをしてるのは
息子であり、元の主人である。
後になって考えれば、もっともっと違う解決方法もあった
のに、彼らたちにとっては一番最悪な結果を私は選択した
のだから。
彼らたちが少しでも幸せになるように
私は遠くから祈るしかない

私の中では息子は5歳になったところで時をとめている
まだ携帯の待ちうけは息子だし、
着信のときはパパと息子の写真である。
この携帯を使う限りはずっと変えられないと思う。

いつまでも元気で

息子の誕生日
やっぱり、書いておきます
誕生日おめでとう。
5歳になったんだね。一緒にお祝いできなくてごめんね。
なんとか一緒に暮らせるように頑張ってみようと思うのだけど。
パパが一人になるから、駄目かもしれないね。
君が生まれてきた日のことをずっと思い返していました。

前日の6日が予定日だったのに、
いい子のあなたは翌日の月曜日に出てくることを決めて
教えてくれたのよね。
10分間隔になってから歩いて病院へいけたし、
出産も年の割りに?すごく安産だったし、
ほんとにあなたはいい子だったよね

それにひきかえ、私はおろおろするばかりで
最初から母親というのはおこがましかったんだろうね。

不注意でおむつかぶれをおこしたり、
かゆみどめのチューブを手の届くところにおいていて
なめさせてしまったり、
極めつけは顔そりの剃刀を手の届くところにおいていて
あなたに傷をつけてしまったこと。
タオルがみるみる血に染まっていってパパが夜勤だったし
私はおろおろするばかりで何もできなかったね
お隣のおじちゃんに助けてもらって、治療費まで立て替えて
もらって・・・
ほんとに母親失格だよね

いろんなことがあった5年だったのに
5歳になる直前あなたの手を離してしまった私は
なんて愚かだったんだろう。
いつもと同じように保育園へいったあなた
当たり前のように友達とすぐ遊び始めて
ママ、バイバイだけで抱きしめることもしなかったね
夕方はママが忙しいからパパだけお迎えだからね
そう言った私の言葉を信じてパパだけのお迎えにも
ちゃんと歩いて帰ったんだよね

傷ついてるでしょうね・・・
さびしいでしょうね・・・
ママも淋しいです。
今、一緒に住めるようにいろいろ考えているところです。
無理かもしれないけど
あなたをもう一度抱きしめたい・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。